体の臭いを防ぐ食べ物と飲み物と体質の改善!体臭について!

体の臭いを消したり防ぐ食べ物と飲み物と体質の改善!体臭についてです。体の臭いを消すための飲み物や食べ物についての詳細。体臭は体質が変わることで体の臭いが強くなることがほとんどです。その体臭の原因についての詳細も参考に改善や解消に役立てて下さい。

体臭の対策に役立つ情報!

体の臭い対策

記事一覧

体の臭い原因になる体臭の基本的なことについて!

体の臭い原因
体の臭いの基本的な原因についてです。体臭的なものは、口臭と同じく気になるものですが、口臭の場合は口をふさいでいることで、ごまかすことができますが、体臭の場合はそれができないために悩まれている人も多くいます。体の臭いといっても臭いの種類も様々で、アンモニア

記事を読む

体の臭いを消す食べ物で役立つパイナップルの効果とは?

体の臭いを消す食べ物
体の臭いを消す食べ物で役立つパイナップルについてです。体の臭いの原因の一つは食べ物です。偏りのある食生活、肉やアルコールの摂取は体臭を強くします。ですが、食べ物によって体の臭いを防ぐこともできます。「パイナップル」には、体の臭いを防ぐ効果があります。肉料

記事を読む

体の臭いを消す食べ物で役立つわかめの効果とは

体の臭いを消す食べ物
体の臭いを消す食べ物で役立つわかめについてです。 体の臭いは男性女性問わず、誰でも気になるものですね。体の臭いと食べ物には、深い関係があります。食べ物によって体の臭いがきつくなることもあれば、食べ物で体臭を防ぐこともできるのです。わかめなどの海藻は、体臭

記事を読む

体の臭いを消す食べ物で役立つリンゴの効果とは?

体の臭いを消す食べ物
体の臭いを消す食べ物で役立つリンゴについてです。体の臭いを防ぐ食べ物と言えば野菜や果物ですが、なかでも特におすすめなのがりんごです。昔から「りんご1個で医者いらず」と言われるほど、体に良いりんご。健康に良いうえに、体の臭いを防ぐ効果まである優秀食材なのです

記事を読む

体の臭いを消すのに食べ物で役立つ高野豆腐の効果とは?

体の臭いを消す食べ物
体の臭いを消すのに食べ物で役立つ高野豆腐についてです。自分の体の臭いは、自分ではなかなか分かりにくいものです。かと言って、周囲の人も他人の臭いに関しては注意しづらいものです。だからこそ、周囲に迷惑をかけないためにも、普段から自分の体の臭いには敏感になって

記事を読む

体の臭い原因になる体臭の基本的なことについて!

taisitu1

体の臭いの基本的な原因についてです。

体臭的なものは、口臭と同じく気になるものですが、口臭の場合は口をふさいでいることで、ごまかすことができますが、体臭の場合はそれができないために悩まれている人も多くいます。

体の臭いといっても臭いの種類も様々で、アンモニア臭い、酸っぱい、生くさい、血のような臭い、油臭い、鉄ような臭いなど、食べ物の影響など、臭いの種類も原因も様々なので、その臭いに対しての対策ということになります。

夏にひどくなる、夏などに関係なくひどいなど、その人によっても状況なども異なってきます。

基本的なことでいうと、体の臭いは大きく2つに分類することができて、汗によるもの、それ以外のもの、この2つに分けることができます。

その基本的な体の臭い原因として、どのようなことなのかお伝えします。


体の臭い原因になる汗とそれ以外の臭いについて!

taisitu2

体の臭いが強くなるのは、先ほども話した通りで、汗によるものと、それ以外の原因と2つに分けることができます。

汗によるものというのは、汗臭ささのことで、誰にもであり得る原因の臭いになります。

汗をたくさんかくことで、そのまま放置してしまうと、雑菌が皮膚で繁殖するために汗臭い臭いになります。

シャワーを浴びたあとにバスタオルを使用すると思いますが、そのまま同じバスタオルを使用すると臭いがするようになることと同じことになります。

皮膚にいる細菌がバスタオルに移動して、外部の細菌もそのタオルに付着するために、細菌が繁殖することで臭いがするようになります。

細菌がどこで増えたかで臭いがするようになります。

汗による体の臭いは、このようなことで、汗に含まれる成分が細菌にとって栄養分となり、繁殖することで汗臭くなります。

誰でも汗をそのまま放置することで、体の臭いは誰でも発生するということです。

また、脇や陰部になると、汗の性質が別なものになるので、より強い臭いになります。


体の臭い原因になる以外の臭いについて!

taisitu

汗以外の臭い原因は、汗の性質と体質的なことが原因になってきます。

汗には多少なり臭いになる成分が含まれていて、それが臭いの原因になりますが、臭いの成分が多少ではなくて、多く含まれることで体臭を強くさせます。

汗は血液に含まれるものから出来ています。

その血液の中に体臭を強くさせる何かが多くなるとことで、体の臭いが強くなるということです。

汗の性質そのものが、すでに臭い汗になっているというと分かりやすいかもしれません。

体質的なものというのは、体質が影響された体の臭いということになります。

皮膚は汗をだす以外の働きを持っていて、体に溜まった老廃物を排出させる働きもしています。

そのため体質から、体に老廃物を多く溜めることで、それが皮膚から排出されることで体の臭いを強く感じます。

体質というのは、どこかの節目で変わったことが多く、そのような環境、または生活になっていることが影響してくることが多いと言えます。

「いつの間にかカゼをひきやすくなった」というのも体質的なことが影響していて、体質を変えてしまうような生活環境などが原因になっていることがあります。

体臭は汗によるもの、汗の性質と体質によるもの、この2つに分けることができます。

どちらの体臭も優れた解決方法はあるものです。

その方法とは・・
 関連記事
 カテゴリ

体の臭いを消す食べ物で役立つパイナップルの効果とは?

painaru

体の臭いを消す食べ物で役立つパイナップルについてです。

体の臭いの原因の一つは食べ物です。

偏りのある食生活、肉やアルコールの摂取は体臭を強くします。ですが、食べ物によって体の臭いを防ぐこともできます。

「パイナップル」には、体の臭いを防ぐ効果があります。肉料理が好きな人には、ぜひ積極的に食べてほしい食材です。

肉の赤身は消化が悪く、未消化のまま腸に溜まります。腸内で36度くらいの体温で長時間温められた肉はどうなるかわかるでしょう。

当然、腐敗します。肉が腐敗すると、臭いの原因になる有害物質を発生させます。
これが血液にのって汗となり、皮膚の毛穴から出てきます。

また、肺の中で息に変わります。これが、体の嫌な体臭や口臭になるのです。

パイナップルは、よく酢豚に入れることから分かるように、肉の消化を助けます。

ですから腸内に未消化の肉がたまらず、臭いのもとを発生させないのです。

 

体の臭いを消す食べ物で役立つパイナップルのその他の働き

painaru1

また、パイナップルを食べると舌や喉の奥がピリピリするという人は少なくありませんが、これもパイナップルに含まれているタンパク質を分解する酵素の力です。

この酵素をパパイン酵素というのですが、パパイン酵素の力で、肉のタンパク質を分解してアミノ酸に変えることができ、同時に舌にへばりつく白いコケも分解して取り除いてくれます。

舌のコケ、つまり舌苔(ぜったい)は、見た目が悪いだけでなく口臭の原因となります。

舌苔は、舌の細胞の角質ができ、そこに細菌がたまっている状態です。

雑菌が繁殖している状態なので、嫌な臭いを発します。

舌苔を除去するために舌ブラシを使う方もいますが、舌ブラシを使いすぎると味蕾を傷つけてしまいます。

ですが、パイナップルを食後に食べたり口の中にいれて数秒間転がすだけで、パイナップル酵素が舌苔を取り除き雑菌を防ぐことができるのです。

ただし、長時間口の中に入れておくと、パイナップルの中に含まれている酸が歯のエナメル質を溶かしてしまうので要注意です。

ちなみに、パパイン酵素には加齢臭を防ぐ効果もあります。タンパク質を分解する力によって、体の皮脂汚れを落とすからです。

加齢臭の原因となる脂肪酸を分解してくれます。

ですから、加齢臭が気になる方はパパイン酵素入りの入浴剤やボディーソープも使ってみましょう。

 関連記事

体の臭いを消す食べ物で役立つわかめの効果とは

wakame

体の臭いを消す食べ物で役立つわかめについてです。
 
体の臭いは男性女性問わず、誰でも気になるものですね。

体の臭いと食べ物には、深い関係があります。

食べ物によって体の臭いがきつくなることもあれば、食べ物で体臭を防ぐこともできるのです。

わかめなどの海藻は、体臭を防ぐ優秀なデオドラント食材です。

わかめには、食物繊維が豊富に含まれています。

わかめに含有されている不溶性食物繊維のセルロースは、大腸まで届いて便のカサを増し、腸壁を刺激して腸のぜん動運動を促します。

便の量が少なくてなかなかでない人、腸の動きが弱い人は積極的に不溶性食物繊維をとるといいでしょう。

体の臭いを消す食べ物で役立つわかめののその他の働き!

wakame1

また、わかめのぬめりの元になっているアルギン酸という水溶性食物繊維は、大腸の中でスポンジのように水分を吸収してふくらみ、便秘でカチカチになった便を柔らかくし、出しやすくする働きをします。

しかも、腸の中で悪玉菌が増殖するのを防ぐ効果があるので、腸内菌のバランスを整えてくれます。

便秘は体が臭う原因の一つです。

特に口臭がきつくなります。

便が排出されずに腸内にとどまると、だんだん便が腐敗していきます。

体温は36度前後なので、そんな温度の中に食べ物を放置したらどうなるか、子供でも分かりますね。

便が腐敗すると、アンモニアや硫化水素などの有害物質が発生します。

有害な物質は、血液に溶けだし、体を巡って汗となって体外に排出されたり、肺に入って吐く息に混じって口臭になります。

便秘の時の口臭や体臭は、まさに便のような臭いがします。

だから、便秘を解消しなければ体の臭いを防ぐことはできないんです。

便秘が原因で発生する体臭は、ハミガキやマウスウォッシュではごまかしきれません。

かといって便秘薬に頼るのはおすすめしません。

だんだん耐性がついてしまって、規定量以上に飲まないとでなくなったり、下剤を飲まなければ自力で便を出せなくなったりします。

1日1回わかめを食べる習慣を身に着けて、自力で排便できるようにしましょう。

汁にも水溶性食物繊維が溶け出すので、汁ごと飲める味噌汁やわかめスープなどは非常に効果的です。

また、わかめの食物繊維は、酢と組み合わせると柔らかくなってより吸収されやすくなるので、酢の物にするのもいいでしょう。

 関連記事

体の臭いを消す食べ物で役立つリンゴの効果とは?

apuru

体の臭いを消す食べ物で役立つリンゴについてです。

体の臭いを防ぐ食べ物と言えば野菜や果物ですが、なかでも特におすすめなのがりんごです。

昔から「りんご1個で医者いらず」と言われるほど、体に良いりんご。

健康に良いうえに、体の臭いを防ぐ効果まである優秀食材なのです。りんごが効果を発揮するのは、「わきが」の臭いです。

わきがの臭いに効果がある食べ物は、それほど多くありません。

わきがの独特の臭いの原因となっているのは、アポクリン腺から出る汗です。

普通の汗はエクリン腺という汗腺から出てきます。汗の成分は水分と塩分なので、本来は臭いません。

でも、アポクリン腺から出てくる汗には、脂質、タンパク質、アンモニアなどの成分が含まれています。

これらの成分が、皮膚の表面にある常在菌に分解されることで臭いが発生し、皮脂が混ざってさらに臭いは強くなります。

特に、タンパク質の一種であるアポタンパクという成分があるのですが、これがアポクリン腺から出てくることで独特の強い臭いを作り出します。

りんごの繊維には、このアポタンパクの臭いを防ぐ効果があります。

りんごをすりおろしてガーゼに塗り、わきの下に貼りつけるだけで臭いがかなり軽減されます。


体の臭いを消す食べ物で役立つリンゴのその他の働き!

apuru1

また、消臭効果の高いミョウバンを組み合わせるのもおすすめです。

ミョウバンには、硫酸アルミニウムなどの消臭成分が含まれています。

ミョウバン水は、500mlの水に焼ミョウバン大さじ1杯~2杯を入れてよく混ぜるだけです。

スプレー容器にミョウバン水を入れて、ガーゼにシュッとスプレーしてしめらせ、そこにすりおろしりんごを塗り、わきの下に貼るだけです。簡単で効果的なので、わきがにお悩みの方はぜひ試してみてください。

りんごには口臭を防ぐ効果もあります。

りんごに含まれているリンゴポリフェノールという成分が口臭を防いでくれるのです。

口臭が発生する原因の一つは、口の中の細菌が食べかすなどを分解して、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドというガスを発生させます。

リンゴポリフェノールは、これらの臭い成分の発生を抑制します。

リンゴポリフェノールは、皮と実の間に多く含まれているので皮ごと食べるといいでしょう。

皮ごとジュースにするのもいいですね。

また、りんごには胃腸の働きをよくする効果もあるので、胃が悪いために発生する悪臭も防ぐことができます。

 関連記事

体の臭いを消すのに食べ物で役立つ高野豆腐の効果とは?

kouya1

体の臭いを消すのに食べ物で役立つ高野豆腐についてです。

自分の体の臭いは、自分ではなかなか分かりにくいものです。

かと言って、周囲の人も他人の臭いに関しては注意しづらいものです。

だからこそ、周囲に迷惑をかけないためにも、普段から自分の体の臭いには敏感になっておきたいものです。

体の臭いを防ぐ食べ物にはいろいろありますが、高野豆腐もその一つです。

高野豆腐の歴史は古く、なんと鎌倉時代にまでさかのぼります。

現代にまで残っている原因は、栄養価の高さにも理由があります。

高野豆腐は大豆食品ですから、栄養が豊富です。

さらに、食物繊維も豊富に含まれています。高野豆腐には、木綿豆腐の約3倍もの食物繊維が含まれています。

食物繊維は便秘に良いとされていますが、実は便秘というのは体の臭いの原因となります。

便秘をすると排泄されずに腸に大便がたまります。

人の体温は36℃前後ですから、そんな温度で食べ物を放置していたらどうなるか結果は明らかです。

便はだんだん発酵して腐っていきます。

その過程で、アンモニア、インドールなどの有害な物質が発生し、腸壁から吸収された有害な臭い物質は全身に回ります。

当然、汗となって出てきたり、肺に入って吐く息となって排出されるのです。

便秘は体に悪いだけでなく、体の臭いの原因にもなるのです。

だから、食物繊維をしっかり摂取してたまった便を早く排泄しなくてはいけません。


体の臭いを消すのに食べ物で役立つ高野豆腐の特徴とは?

kouya

高野豆腐は水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維の両方を含んでいます。

不溶性食物繊維は、ごぼうやいも類などにも多く含まれている食物繊維です。

便の量を増やして、腸壁を刺激しぜん動運動を促すことで便秘を解消します。

さらに、高野豆腐には水溶性食物繊維も豊富に含まれます。

水溶性食物繊維は腸の中でスポンジのように水分を吸収して、便をほどよい硬さにするので排便がスムーズに行えます。

さらに、水溶性食物繊維は、余分なコレステロールなどを吸着して体外に排出することで善玉菌が住みやすい腸内環境を作る働きもします。

高野豆腐は、煮物にして食べるのが一般的ですが、クセがないので食パンの代用にしてフレンチトーストにしたり、下味をつけてお肉代わりにから揚げにしたりと、さまざまなレシピで楽しむことができます。

 関連記事
Copyright © 体の臭いを防ぐ食べ物と飲み物と体質の改善!体臭について! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ